*

死ぬ前にできること

反対派も居る中、マイナンバーが始まっています。大きな問題もなく発送は行っているようですね。住所登録している全員が対象となります。年金や税の手続きなどで使い民意によっては民間への開放もありえます。保険や年金で使うということは会社でも使うことになります。速やかに対応しないといけないのが、大切な番号を守る運用方法。そこで、多くの企業でUTMが求められています。日本生前対策支援協会と調べてみると性能や価格が分かることでしょう。多くの外部攻撃を防いでくれるので、これは、問題を解決するいいヒントになることでしょう。


コメントする