*

医学部受験3浪の是非を問う


ネットの質問コーナーに医学部受験生の娘を持つ親御さんから、3浪の是非についてアドバイスを受けたいという投稿がありました。
2浪の娘さんが今年も私立医学部を中心に10校受験して、一次試験に1校も受からず、医学部以外のセンター併願校を受けることにしているが、もし、医学部以外で合格したらそちらに行かせた方が良いのか、本人の意思があるなら3浪が良いか迷っているという相談です。

それに対して国立大学医学部生を持つ親御さんから回答がありました。
自分は医学部に行きたいと思い込んで多浪を繰り返したが、最後は歯学部や薬学部に落ち着くというケースもあります。
浪人を重ねるごとにチャレンジより実力相応の安全校を手厚くしていく必要があり、浪人を繰り返さないために検討することが必要であること、医学部に合格できなかった受験生の進学先に多く選ばれる医療関係の学部には、医学部に行けなかった人がたくさんいて、同じキャンパス構内で医学部生と授業や部活が一緒になることに耐えられなくなるケースもあることを知っておく必要があります。

本人のやる気がしっかりあって、通常の学習能力があるという前提条件がクリアされていれば、普通は2年、上手く行けば1年で医学部に合格することは可能です。
そう考えると2浪までで合格できない場合は、現状と自分がどうしたいのかをよく見極めて慎重に進路を選択する必要があるといえます。
慶応進学会フロンティア



コメントする